ちりめんじわは保湿の徹底で改善できる

09844r

目の周りなどにできてしまうちりめんじわの原因は乾燥によるものです。
特に目の周りは皮脂腺が少なく皮脂の分泌がすくないため、乾燥しやすい部分です。
また、皮膚の厚さが頬の約3分の1程度しかないため、潤いを長時間キープする力も弱いのです。
そのため、目元にできてしまったちりめんじわを改善するためには、しっかりとした保湿を行う必要があります。
まずは基本のケアができているかどうか今一度見直してみましょう。
化粧水は丁寧に優しく付けるようにして、乾燥しやすい目元は何度か重ね付けしてあげると良いでしょう。
そして、水分を与えた後はしっかりと乳液やクリームなどの油分でふたをしましょう。
目元は水分だけでなく油分も不足しがちなので、クリームなどで油分を与えてあげると効果的です。
基本のスキンケアができていても乾燥を感じる場合、目元専用の美容液やクリームを普段のお手入れにプラスしてあげると効果的です。
スポッツタイプで使いやすく保湿成分がたっぷりと含まれているので、目元ケアには向いています。
新たに目元専用コスメを購入するなら、少なくても定番の保湿成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。
たっぷりと水分を蓄えて肌にみずみずしさを与えてくれるヒアルロン酸、肌のハリや弾力には欠かせないコラーゲン、肌のバリア機能の重要な物資で潤いをガードしてくれるセラミド。
この三つの成分はどれも優秀なので、三つとも配合されたコスメがおすすめです。
ほうれい線、ちりめんじわケアにもオールインワンゲルが人気